【レビュー】BaskissのケーブルトレーでPCデスクの配線整理!

ポイント

本記事は、Baskissから発売されているケーブルトレーをご紹介するものです。

実際に本グッズを用いてPCデスク周りの配線整理をしましたので、ぜひ参考にしてください。

本記事で購入したBaskissのケーブルトレーは下記です。2セットで2,280円で購入できました。コスパの鬼ですね。

Baskissのケーブルトレー(ケーブル管理トレイ)を購入した理由

配線整理を効率的に進めるためには、ケーブルボックスやケーブルトレーなどのグッズが必要になりますよね。

有名なのは山崎実業やサンワサプライです。

上記グッズはスタイリッシュで美しいのですが、価格が高いのがネックです。

なんとか価格を抑えて配線整理をしたい、というわけでAmazonを探しまくって見つけた最安値のケーブルトレーを購入しました。

それが、Baskiss製のケーブルトレーです。

Baskissってブランドは初めて聞きましたね。

それに、2セットで2,280円とかなり割安で購入できたのですが、日本語のレビュー数が0件だったのが不安なところです。

私が人柱になってやろうじゃないか、というわけでさっそくレビューしていきます。

Baskissのケーブルトレー(ケーブル管理トレイ)を開封

ケーブルトレーが届きましたので、さっそく開封していきます。

開封すると、ケーブルトレー本体とネジ止めする部材、ネジが2セット分入っています。

ケーブルトレー本体はこんな感じで、写真上下のウネウネしている部分にケーブルを巻きつけることができます。

ちなみに、写真左(上)右(下)に穴が空いていますが、この穴に特段役割はありません。

細部の作りは良い感じです。塗装のハゲもありません。

ネジ止めする部材はこんな感じです。

ケーブルトレー本体とネジ止めする部材が分かれているので、デスクへのネジ止めが楽になります。

2セット2,280円のクオリティとしてはかなり優秀ですね。

ネジは公称値通り全長17mmです。頭の部分を除けば15mm以下になると思います。

デスクとネジの干渉が気になる方、参考にしてください。

続いてケーブルトレー本体のサイズを見ていきます。

ケーブルトレーの横は36cm程となります。

ケーブルトレーの縦は18cm程となります。公称値の17cmよりも若干長いです。

ネジ止めする部材を装着した高さは11cm程となります。

電源アダプターなどは余裕を持って設置することができますね。

Baskissのケーブルトレー(ケーブル管理トレイ)を取り付ける

続いて、BaskissのケーブルトレーをPCデスクに取り付けていきます。

まずはケーブルトレー本体にネジ止めする部材を取り付けます。

ネジ止め用の部材は、ケーブルトレー本体の端の方に取り付けたほうが良いと思います。

ネジ止め用の部材をケーブルトレー本体に取り付けた状態のものを、デスク下にマスキングテープで仮止めします。

このようにしないと、ネジ止め中に部材がぐらついてしまいます。

ケーブルトレー本体を外して、ネジ止めしていきます。

電動ドライバーがないので、今回は普通のドライバーでネジ止めします。

ちなみに、PCデスクはIKEAの無垢材の天板を使用しています。

IKEAのモルシット×オーロヴで快適PCデスク環境を構築する

続きを見る

ネジ止めする部材をデスク下に取り付けたら、ケーブルトレー本体を取り付けます。

こんな感じで取り付けを完了することができました。

男性であれば電動ドライバーがなくても取り付けられますね。割と余裕でした。

デスクをひっくり返すとこのようになります。

ケーブルトレー本体はしっかりとした頑丈な作りとなっていて、落下する心配はなさそうです。

ケーブルトレーは30分程度でデスク下に取り付けることができました。

Baskissのケーブルトレー(ケーブル管理トレイ)でPCデスクの配線整理!

続いて、Baskissのケーブルトレーを使ってPCデスクの配線整理をしていきます。

ケーブルを適当にケーブルトレーにくくりつけていきます。

うねうねしている部分にケーブルを適当に巻きつけるだけで良いのでかなり楽です。

結束バンドを使えば、ケーブルトレーに逆さまに電源タップを取り付けることができます。

ケーブルトレーにケーブル類をすべて巻きつけると、このように配線をすっきりさせることができました。

2,280円でこれだけ配線をすっきりさせることができるのは良いですね。

Baskissのケーブルトレーはコスパ最強の配線整理グッズでした。

まとめ:BaskissのケーブルトレーでPCデスク周りの配線がすっきり

本記事では、Baskissのケーブルトレーをご紹介しました。

2,000円台前半で購入できるケーブルトレーにしては作りが丁寧で頑丈です。

PCデスクの配線整理をしたいけどお金がない方におすすめの配線整理グッズです。

気になった方はAmazonをチェックしてみましょう!

  • この記事を書いた人

きなり

ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。
【経歴】高専から学歴ロンダリングし、旧帝大院を修了し、新卒で大手企業入社。現在はほそぼそと暮らしています。
レビュー依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)
☆を@に変換ください。
もしくは、TwitterのDMにお願いします。
月2万人に読まれるブログになりました!
>>お仕事のご依頼はこちら