【EVERINGレビュー】決済対応スマートリング|サイズ選びが超重要

ポイント

本記事は、VISAタッチ決済対応スマートリング「EVERING」をレビューするものです。

サイズ感や装着感を中心にご紹介しますので、購入を検討している方、参考にしてください。

いやぁ、やっと届きましたよ、スマートリング「EVERING」。

3000名限定の先行予約をしたのが5月なので、手元に届くまでに4ヶ月ほど待ちました。

初のスマートリングにワクワクが止まりません。早速レビューしていきますよ。

管理人

こんにちは、管理人のきなり(@launderlab) です。
お問い合わせはこちら、レビューのご依頼はこちらにお願いします。

決済対応スマートリングEVERING予約注文完了|使用用途と注意点を真剣に考える

続きを見る

スマートリング「EVERING」のレビューの結論を先に解説

まず、EVERINGのレビューの結論を先にご紹介します。

EVERINGの良いところは下記の通りです。

  • 指輪型のプリペイドクレジットカードなので、財布やスマホを持ち歩かずに買い物ができる
  • ジルコニアセラミック製なので、頑丈で金属アレルギーの心配なし
  • 5gと軽量なので、重さが気にならない

EVERINGのイマイチなところは下記の通りです。

  • 厚みが3mmほどあり、装着感が気になる
  • 会社員の方は仕事中に装着していると周りの目が気になる

続いて、EVERINGのスペックをおさらいしていきます。

スマートリング「EVERING」のスペックをおさらい

EVERING
材質ジルコニアセラミック(非アレルギー素材)
防水性5気圧防水
電源不要
通信規格NFC
サイズ4.5~13(USサイズ)
カラーブラック
厚み2.90mm
高さ6.30mm / 6.80mm(サイズにより異なる)
チャージ方法専用アプリにクレジットカードを紐付けてチャージ
チャージ可能なクレジットカードISA, JCB, Mastercard, American Express, Diners

EVERINGは、VISAタッチ決済対応スマートリングです。

指輪型のプリペイドクレジットカードとイメージして頂ければ良いと思います。

後述しますが、厚みが2.9mmあるのが気になる点です。

それでは、EVERINGの詳細をチェックしてきましょう。

スマートリング「EVERING」を開封・外観チェック

EVERINGの外箱はスタイリッシュでかっこ良いです。

開封後に気づきましたが、パッケージに貼ってあるQRコードは使用開始(アクティベーション)に必要なので、捨てないようにしましょう。

外箱を開けると、EVERING本体の登場です。

EVERINGの内側にはVISAのマークが刻印されています。

ジルコニアセラミックという材質を採用していて質感は良いですが、若干指紋が目立ちます。

指紋については指に着けていたら気にならないと思います。

ちなみに、ジルコニアセラミックという素材は、歯の治療に使われるようで、頑丈で金属アレルギーにならない(錆びない)のが特徴です。

私が購入したサイズは「10.5」です。

EVERING購入前にリングゲージを使って、指のサイズを入念に測定して、1サイズ上の少しゆとりのあるサイズにしました。(後述しますが、これは失敗でした。)

EVERINGを購入予定の方で、リングゲージを持っていない方は必ず購入してリングサイズを測定しておきましょう。

日本のリングサイズとUSリングサイズの比較はこちらを参考にしました。

EVERINGの重量は5gです。

非常に軽量なので、指に着けていて重さは感じません。

スマートリング「EVERING」 のサイズ感・装着感をチェック

EVERINGの厚みは公称値通り2.9mmですね。

購入検討時点で、この厚みを懸念していました。

左:EVERING、右:ステンレス製リング(BICO)

写真を見て頂ければ分かりますが、EVERINGは一般的なステンレス製のリングよりも1mmほど厚いのです。

これだけ厚みのあるリングなので、装着感が気になるかが重要なポイントです。

EVERINGを指に着けてみました。

ん、、、これは。

懸念していたEVERINGの厚みが気になります。

ゆとりを求め1つ大きいサイズを購入したのも影響し、指に着けていてかなり装着感が気になります

この通りサイズに余裕があるのに加えて、約3mmの厚みがあるので、かなり邪魔です。

いやぁ、サイズ選びを失敗してしまいました。

ステンレス製のリングとEVERINGを比較すると、この通りサイズに差があります。

この差が非常に大きくて、

キーボード操作をしている時にEVERINGの装着感が気になります。

人指指と薬指にあたって、作業しにくいです。

完全にEVERINGのサイズ選びを間違ってしまいました。

それと、改めて気になる点としては、仕事中にEVERINGを身につけるのは会社員だと難しいという点。

カラーがブラックなのもあり、おしゃれ目的で指輪を着けているように見えます。

これは、Oura Ringなど他のスマートリングデバイスでも同様かと思いますが、まだスマートリングは社会に浸透していないので周りの目が気になりますね。

時代の先駆者として、堂々と着けられれば良いのですが。

仕事中に身につけるのは難しそうです。

サイズ交換はアクティベーション前限定なので注意

既述の通り、管理人はサイズ選びを失敗しました。

EVERINGのサイズ交換は、使用開始(アクティベーション前)1回きりなので注意が必要です。

それに、交換には往復の費用(1,320円)がかかります。

EVERINGはゆとりあるサイズではなく、ジャストサイズで購入することをおすすめします。

私のようにサイズ選びに失敗する方が一人でも減れば幸いです。

管理人

めんどくさいですが、サイズ交換します。。

EVERINGを実際に決済に使用した感想は、後日追記したいと思います。

とはいえ、決済自体はそんなに難しいものでもないので、サイズ選びが超重要ということになりますね。

スマートリング「EVERING」 を使ってみる【後日追記予定】

スマートリング「EVERING」を使うための準備

EVERINGを使用するには、まずアプリをダウンロードします。

EVERING

 

EVERING
開発元:EVERING
無料
posted withアプリーチ
 

EVERINGのアカウントに登録またはログインします。

アプリに表示される手順に従って、パッケージのQRコードを読み取ります。

アプリでクレジットカードを登録し、チャージ(入金)をします。

スマートリング「EVERING」をお店で使ってみる(後日追記予定)

EVERINGを実際にお店で使ってみた感想は後日追記します。

まとめ:決済対応スマートリング「EVERING」はサイズ選びに失敗すると悲惨

本記事では、VISAタッチ決済対応スマートリング「EVERING」をご紹介しました。

EVERINGの良いところは下記の通りです。

  • 指輪型のプリペイドクレジットカードなので、財布やスマホを持ち歩かずに買い物ができる
  • ジルコニアセラミック製なので、頑丈で金属アレルギーの心配なし
  • 5gと軽量なので、重さが気にならない

EVERINGのイマイチなところは下記の通りです。

  • 厚みが3mmほどあり、装着感が気になる
  • 会社員の方は仕事中に装着していると周りの目が気になる

管理人は、ゆとりを求め1つ大きいサイズを購入したことで、サイズ選びの失敗に繋がりました。

EVERINGのサイズ交換は、使用開始前の1回きり送料も購入者負担になるので注意しましょう。

EVERINGのサイズ選びに迷った方は自分のジャストサイズのものを購入しましょう。

決済対応スマートリングEVERING予約注文完了|使用用途と注意点を真剣に考える

続きを見る

  • この記事を書いた人

きなり

ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。
【経歴】高専から学歴ロンダリングし、旧帝大院を修了し、新卒で大手企業入社。現在はほそぼそと暮らしています。
レビュー依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)
☆を@に変換ください。
もしくは、TwitterのDMにお願いします。
月2万人に読まれるブログになりました!
>>お仕事のご依頼はこちら