100均の液体ガラスフィルムを使ってみた!その効果はどうなの!?

ポイント

本記事は100均(Seria)で販売されている液体ガラスフィルムをご紹介するものです。

液体ガラスフィルムとは?

液体ガラスフィルムとは、従来の固形のガラスフィルムとは異なり、液体状のためフィルムに気泡が入る心配がなく、施工が簡単なコーティング剤です。

けっこう前から話題になっていますよね。

そんな液体ガラスフィルムですが、近所の100均(Seria)で販売されていたので買っちゃいました。

100均の液体ガラスフィルムを開封

表面硬度は3Hです。

ガラスフィルムといえば、普通9Hくらいありますが、そこは100均クオリティ。

コーティングの効果があるかどうかわかりませんね。

内容物は、ウェットシートとドライシート、マイクロファイバーシート、液体ガラスフィルム本体です。

コーティングに必要なものは揃っています。

液体ガラスフィルム本体はこんな感じ。

なんか近未来感ありますね。

ドラゴンボールに出てきそう。

100均の液体ガラスフィルムでコーテングしてみる

コーティングは説明書どおりに行います。

今回コーティングを行うのは、iPhone11とMi Smart Band5です。

まず、ウェットシートでディスプレイを拭いて、続いて液体ガラスフィルムをコーティングしていきます。

 

コーティングし終えるとこんな感じ。

乾燥するまで10分間待ちます。

10分待ち、液体ガラスフィルムの状態を見ると、、

 

あんまり見た目は変わっていませんね。

でも触ってみると確かに乾いています。

マイクロファイバーシートで拭き取っていきます。

 

かなりきれいになりました。

が、これでは、コーティングされているかどうかわかりません。

コーティングされているか不安なので、説明書とは異なりますが、液体ガラスフィルムを三度塗りすることにしました。

 

三度塗りした後はこんな感じ。

変化は全然わかりませんね。

ただ、液体ガラスフィルムをコーティングしてみて、滑りは良くなった感じがします。

コーティングの強度に関しては確かめる手段がないので検証はできませんが、100均なのであまり効果は期待できなさそうです。

液体ガラスフィルムの効果を期待するのであれば、↓のような商品を購入した方が良いでしょう。

まとめ:100均の液体ガラスフィルムはお試しには最適

本記事では、100均で販売されている液体ガラスフィルムをご紹介しました。

実際に、iPhone11やMi Smart Band 5にコーティングしてみて、滑りは良くなった気がしますが、コーティングの強度はわかりませんでした。

液体ガラスフィルムを試してみたい方にはおすすめですが、ガラスフィルムとしての効果を期待するのであれば、↓のような商品を購入することをおすすめします。

  • この記事を書いた人

きなり

ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。
【経歴】高専から学歴ロンダリングし、旧帝大院を修了し、新卒で大手企業入社。現在はほそぼそと暮らしています。
レビュー依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)
☆を@に変換ください。
もしくは、TwitterのDMにお願いします。
月2万人に読まれるブログになりました!
>>お仕事のご依頼はこちら