アメトークで紹介されたTWINBIRD(ツインバード)の全自動コーヒーメーカーとは?

2020年12月31日

ポイント

2020年12月30日放送「アメトーーーーーーーーーーク年末5時間SP」の「年末大売り出し!家電芸人」にて紹介されたTWINBIRD(ツインバード)の「全自動コーヒーメーカー」についてまとめました。

ツインバードの全自動コーヒーメーカーには、6杯用と3杯用がありますが、本記事で扱うのは3杯用となります。

合わせて読みたい

アメトーーク!で紹介された「TWINBIRD(ツインバード)の全自動コーヒーメーカー」とは?

ツインバードHPより

ツインバード工業㈱とは、ものづくりの街である新潟県燕市(燕三条)にある家電製品等製造販売会社です。

そんなものづくりにこだわりのあるツインバードが販売する全自動コーヒーメーカーが、アメトーークにて紹介されました。

  • 製品寸法: 約 160 × 335 × 360 mm
  • 製品質量: 約 4.1 kg
  • 消費電力: 610 W
  • 最大容量: 450 ml( 3カップ ) 

 

ツインバードHPより

「誰でも手軽に、専門店の味わいを。」をキャッチコピーに、豆の風味を損なわない低速臼式フラットミルを採用しています。

6箇所から内側に向けてお湯を注ぐシャワードリップで、ハンドドリップを再現した製品になっています。

挽き具合は粗・中・細の三段階で調整可能で、温度は83℃と90℃の2段階に調整できるようになっています。

このコーヒーメーカーは、2000年沖縄サミットにてコーヒーを振舞った「バッハ・コーヒー」代表の田口護氏が監修しています。

こだわりが強いですね。

管理人
豆量・粒度・水量・蒸らし時間などを田口氏の目指す味を再現しているらしいです。

このコーヒーメーカーを使えば、とにかく美味しいコーヒーを淹れることができそうです。

ツインバードHPより

 

豆を挽く音や蒸らしにより豆が膨らむ様子、コーヒーのしたたる音、香り、味わいの5感でコーヒーを楽しむことができるそう。

2cmのすき間があり、プロがコーヒーを淹れている様子を見ているように感じることができるデザインとなっています。

管理人
リモートワークの休憩時にこんなコーヒーが飲めたら最高ですね。

アメトーーク!で紹介された「TWINBIRD(ツインバード)の全自動コーヒーメーカー」はどこで売ってる?

ツインバードの全自動コーヒーメーカーは、公式のオンラインストアやAmazon、楽天などで購入可能です。

  • 公式オンラインストア:43,070円(税込み)
    ※2020年12月31日在庫切れ
  • Amazon:33,800円(税込み、送料込み)
  • 楽天:37,620円(税込み、送料込み)

2020年12月31日現在、Amazonが最安値のようです。

管理人
Amazonの全自動コーヒーメーカーのAmazon's Choiceにもなっていますね
しかも星4.5でかなりの高評価です。

気になった方は以下から覗いていってくださいね

アメトーーク!で紹介された「TWINBIRD(ツインバード)の全自動コーヒーメーカー」の安価な類似品はある?

ツインバードの全自動コーヒーメーカーは造りが良い分けっこうお高いです。

もっと安く全自動コーヒーメーカーが欲しい!という方におすすめなのが、「アイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカー」です。

こちらの商品はなんと、7,680円!(2021年1月25日Amazon価格)

この商品もコーヒー豆と水を入れてスイッチを押せばコーヒーを入れることができます。

管理人
Amazonの評価も上々です。

気になった方は以下から覗いてみてくださいね。

合わせて読みたい

まとめ:アメトーーク!で紹介された「TWINBIRD(ツインバード)の全自動コーヒーメーカー」

本記事では、「TWINBIRD(ツインバード)の全自動コーヒーメーカー」をご紹介しました。

  • ツインバードの全自動コーヒーメーカーは3杯用と6杯用の2種類がある。
  • 挽き方は3種、お湯の温度は2種で調整可能
  • 「バッハ・コーヒー」代表の田口護氏監修で正しい製法のコーヒーが飲める。
  • 2cmのすき間でコーヒーを5感で感じられる。

購入はこちらから

  • この記事を書いた人

きなり

ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。
【経歴】高専から学歴ロンダリングし、旧帝大院を修了し、新卒で大手企業入社。現在はほそぼそと暮らしています。
レビュー依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)
☆を@に変換ください。
もしくは、TwitterのDMにお願いします。
月2万人に読まれるブログになりました!
>>お仕事のご依頼はこちら