【ロジクール K780 レビュー】ファンクションキー ロックに難あり

2022年8月18日

ポイント

本記事は、ロジクールのワイヤレスキーボードK780のレビュー記事です。

タブレットスタンドやEasy-Switch機能搭載で複数台のデバイス操作に便利です。使ってみてイマイチだと感じた点も記載していますので参考にしてください。

管理人

こんにちは、管理人のきなり(@launderlab) です。
お問い合わせはこちら、レビューのご依頼はこちらにお願いします。

ロジクール K780 マルチデバイス ワイヤレスキーボードのレビューの結論

まず、K780のレビューの結論から先にご紹介します。

ざっくり言うと

  • テンキー搭載、JIS配列101キーのパンタグラフキーボード
  • タブレット・スマートフォンスタンド、Easy-Switch機能搭載で複数台のデバイスの操作に便利
  • PCにソフトウェアをインストールしないとファンクションキーロックを解除できない
  • 最新のUSBレシーバー規格を使いたい人には不向き

それでは、詳細をチェックしていきましょう。

K780の主な仕様は以下となります。

キー配列日本語101
キースイッチパンタグラフ
サイズ158 × 380 × 22mm
重量875g
接続方法Unifying USB無線接続
Bluetooth
最大接続台数3台
静音性
バッテリー電池式(単四電池×2)

ロジクール K780 マルチデバイス ワイヤレスキーボードのレビュー

K780を開封、外観チェック

さっそく、K780を開封していきます。

同梱物は、キーボード本体、Unifying USBレシーバー、説明書となります。

キーボードは、JIS配列、101キーとなります。キートップは、円形で丸みがかったデザインです。

テンキーが搭載されているので、ビジネスシーンで活躍してくれそうです。

キートップはサラサラしている触り心地です。キーピッチは19mmと一般的。

キースイッチはパンタグラフ、キーストロークは2mmと浅いのでタイピングで疲れることはないでしょう。

静音性に優れたキーボードなので、静音な職場での使用も問題ありません。

左上には、「Easy-Switch」の切り替え用の白いキーが配列されています。

「Easy-Switch」とは、最大3台のデバイスに接続、デバイス間の接続を切り替えることができる機能です。

キーボード左側面は、このような外観です。

タブレット、スマートフォンのスタンド機能のための溝(幅11.3mm)があり、タブレットやスマートフォンを立てかけることが可能です。

実際の使用イメージは下記です。

出典:ロジクール
出典:ロジクール

iPad Proも余裕で置くことが出来ます。12.9インチも問題なく設置できます。

キーボード右側面は、このような外観です。

キーボードの角度調節機能は付いていませんが、緩やかな傾斜が付いていて長時間の作業も疲れることはなさそうです。

電源のオンオフのスイッチが配置されています。

背面には、ズレ止めと電池カバーが配置されています。

電池カバーには、単四電池2本、Unifying USBレシーバーが格納されています。

バッテリー駆動じゃないのは少し残念ポイントですね。

K780はEasy-Switch対応

K780は、既述の通りEasy-Switchに対応しています。

PCでタイピングしてからEasy-Switchボタンをタッチして接続を切り替え、別のPCやタブレットでタイピングをすることが可能です。

K780はソフトウェア無しではファンクションキー ロックを解除(切り替え)できない

K780の最大の欠点が、専用のソフトウェア(Logicool Options)を使用しないとファンクションキーロックを解除(切り替え)できない点です。

私はこれが理由でK780を手放しました。

KX800 MX Keys

他のロジクール製品(KX800 MX Keys)では、このようにファンクションキーロック解除(切り替え)のマークがありますが、K780にはありません。

会社でのキーボードの利用を検討している方は、要注意です。

なぜなら、会社のPCにはソフトウェアを許可なくインストールすることができない場合が多いからです。

私が勤めている会社では、ソフトウェアのインストールはできず、ファンクションキーロックを解除(切り替え)することができませんでした。

エクセルでF2キーを使えず、イライラしました。。

K780はLogi Bolt非対応

K780は、ロジクールの最新USBレシーバー規格であるLogi Boltに対応していません。

旧規格のUnifying USBレシーバー規格対応となります。

Bluetooth接続メインでUSB無線接続をしない方には関係ないですが、今後のロジクール製品のUSBレシーバー規格はLogi Boltとなりますので注意が必要です。

ロジクール K780 マルチデバイス ワイヤレスキーボードをおすすめする人

これまでのレビューを踏まえ、K780をおすすめする人は以下となります。

  • テンキーを多用する人
  • タブレットやスマートフォンスタンド機能を使いたい人
  • 複数のデバイスを一つのキーボードで操作したい人

テンキーを多用する人

K780はコンパクトなデザインながら、テンキーが搭載されています。

仕事で表計算ソフトなどの利用が多い方は、テンキー搭載は嬉しいポイントです。

事務作業メインの方にはおすすめのキーボードです。

タブレットやスマートフォンスタンド機能を使いたい人

K780の大きな特徴は、タブレットやスマートフォンなどのデバイスを設置するためのスタンド機能が搭載されている点です。

最近は、タブレットやスマートフォンを所有している方も多いと思います。

お手持ちのデバイスをキーボードに設置できるので、便利ですね。

複数のデバイスを一つのキーボードで操作したい人

K780は、Easy-Switch機能が搭載されているため、例えば、キーボード、タブレット、スマートフォンを1つのキーボードで操作することが可能です。

タブレット、スマートフォンスタンドとも相性が抜群ですね。

複数のデバイスを1つのキーボードで操作したい人には、K780はおすすめです。

ロジクール K780 マルチデバイス ワイヤレスキーボードをおすすめしない人

これまでのレビューを踏まえ、K780をおすすめできない人は以下となります。

  • PCにソフトウェアをインストールできない人
  • USBレシーバー規格をLogi Boltに統一したい人

PCにソフトウェアをインストールできない人

K780は、PCに専用のソフトウェア(Logicool Options)をインストールできない場合、ファンクションキーロックを解除できません。

ファンクションキーロックを解除できないと、F1、F2などのキーを打つためにファンクションキーを同時に押す必要が生じます。

これが結構ストレスたまります。

よって、PCにソフトウェアをインストールできない人には、K780はおすすめできません。

USBレシーバー規格をLogi Boltに統一したい人

ロジクール製品の今後のUSBレシーバー規格は、Logi Boltに置き換わっていきます。

最新のマウスを使いたい方は、USBレシーバー規格がLogi Boltになっているかと思います。

USBレシーバー規格をLogi Boltに統一したい人は、K780をおすすめできません。

ロジクール K780 マルチデバイス ワイヤレスキーボードの評判・口コミ

Twitterから拾ったK780の口コミを紹介します。

タブレットやスマホを立てることができる機能、打鍵感の良さ、静音性の高さに関する口コミが多かったです。

ロジクール K780 マルチデバイス ワイヤレスキーボードのまとめ

K780のレビューの内容をまとめると以下となります。

  • テンキー搭載、JIS配列101キーのパンタグラフキーボード
  • タブレット・スマートフォンスタンド、Easy-Switch機能搭載で複数台のデバイスの操作に便利
  • PCにソフトウェアをインストールしないとファンクションキーロックを解除できない
  • 最新のUSBレシーバー規格を使いたい人には不向き

気になった方は、↓からチェックしてみてください!

2022/8/27

【SONY WF-1000XM4 レビュー】全てが最高クラスの完全ワイヤレスイヤホン

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-1000XM4 BM created by Rinker ソニー(SONY) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング タップできる目次1 SONY WF ...

ReadMore

2022/8/27

【ロジクール MX MASTER 3Sレビュー】Logi Bolt対応の高級マウス

ロジクール MX MASTER3s アドバンスド ワイヤレス マウス 静音 MX2300GR Logi Bolt Bluetooth Unifying非対応 8000dpi 高速スクロールホイール USB-C 充電式 windows mac iPad Chrome Android OS 無線 ワイヤレスマウス MX2300 グラファイト 国内正規品 created by Rinker Logicool(ロジクール) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング タップできる目次1 ロジクール ...

ReadMore

2021/11/16

【MX Keys Miniレビュー】欠点なしのキーボード【買い】

「MX Keys」のレビュー記事も書いていますので、興味のある方は覗いてみてください。 ロジクール MX KEYS mini KX700GR ミニマリスト ワイヤレス イルミネイテッド キーボード グラファイト 充電式 bluetooth Logi Bolt Unifying非対応 USB-C-A 日本語配列 windows mac chrome iPad ios Android 無線 ワイヤレスキーボード KX700 国内正規品 created by Rinker Logicool(ロジクール ...

ReadMore

2022/8/27

【エコバックス DEEBOT N8+ レビュー】自動ゴミ収集、水拭き対応のロボット掃除機

【自動ゴミ収集】ECOVACS(エコバックス)DEEBOT N8+ ロボット掃除機 マッピング 水拭き対応 強力吸引 お掃除ロボット 薄型&静音設計 自動充電 落下防止 Wi-Fi接続 Alexa対応 フローリング/畳/カーペット掃除 Amazon.co.jp限定 1年メーカー保証 created by Rinker ECOVACS Amazon 楽天市場 Yahooショッピング タップできる目次1 エコバックス DEEBOT N8+のレビューの結論2 エコバックス DEEBOT N8+のレビュ ...

ReadMore

2021/11/7

【ロジクール KX800 MX Keys レビュー】致命的な欠陥1つ、その他は満足

ロジクール アドバンスド ワイヤレスキーボード KX800 MX KEYS 充電式 bluetooth Unifying Windows Mac FLOW ワイヤレス 無線 キーボード 国内正規品 created by Rinker Logicool(ロジクール) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング タップできる目次1 ロジクール KX800 MX Keysのレビューの結論を先に解説2 ロジクール KX800 MX Keysのスペックまとめ3 ロジクール KX800 MX Keysを ...

ReadMore

関連記事

【2022年】格安SIM通信速度ランキング!(ロンダラボ!調べ)

ahamo (958,084pt)

ahamo新規・MNP

第1位はahamoでした!

  • 平日、休日ともに安定した通信速度
  • docomoの新料金プランなので安心
  • 5分間までの国内通話無料
  • 20GBで2,970円(税込)と明瞭な料金プラン

OCNモバイルONE (642,254pt)

OCNモバイルONE

第2位はOCNモバイルONEでした!

  • 平日、休日ともに安定した通信速度
  • キャリアの新料金プランであるahamoよりも早い
  • 格安でスマホを購入できるのも魅力
  • 月額料金770円(税込)~

LinksMate(613,974pt)

第3位はLinksMateでした!

  • 8時台の通信速度が最高クラス
  • 選べる料金プランが114種類と豊富
  • ゲーム連携で特典が貰える
  • 月額料金165円(税込)~
  • この記事を書いた人

きなり

黒いガジェットが好き。
累計50万PV超のブログメディア「ロンダラボ!」管理人。PC、ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。

レビューのご依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)☆を@に変換ください。
>>お仕事のご依頼はこちら