ZENLO コンデンサーマイクをレビュー テレワークに最適!

2021年2月6日

テレワーク用にマイクがほしい。安くて音質の良いマイクを教えてほしい!
Youtubeの動画投稿用にコスパの良いマイクはないかなぁ

ポイント

そんなお悩みの方に向けて、テレワーク用におすすめなコスパ最強のマイク「ZENLO コンデンサーマイク」をご紹介します。

ZENLO コンデンサーマイクとは?

「ZENLO コンデンサーマイク」とは、格安の中華製コンデンサーマイクです。

価格の割に音質が良いと評判の良いコンデンサーマイクです。

ZENLO コンデンサーマイクは、単一指向性なので、正面の音をしっかり拾ってくれます。

全方向性だと周囲の音全てを拾ってしまうので、単一指向性の方が良いです。

それでは、購入したZENLO コンデンサーマイクをレビューしていきます。

ZENLO コンデンサーマイクを開封!

ZENLO コンデンサーマイクの外観はこんな感じ。

箱は小さめです。

いざ開封してみます。

内容物は説明書とマイク本体、三脚スタンドとUSB Type-Bケーブルが付属しています。

説明書は日本語表記。

中華製ですが、変な日本語になっていませんね。

ZENLO コンデンサーマイク本体は割と小さめです。

組み立ててみます。

組み立てるとこんな感じ。

三脚のガタツキはありません。

マイクと三脚をジョイントするコネクタもしっかり固定できます。

ZENLO コンデンサーマイクをPCにセットするとこんな感じ。

ノートPCが14インチなのでそのくらいの高さはありますね。

マイクのボリュームがつまみで調節できるようです。

では、さっそくZENLO コンデンサーマイクをテストしてみましょう。

ZENLO コンデンサーマイクの比較テスト!

マイクの音質を以下の環境で比較します。

  • PC:ROG Zephyrus G14(Windows10)
  • 収録ソフト:Audacity
  • マイク:ZENLO コンデンサーマイク、PC内蔵マイク(比較対象①)、iPhone11(比較対象②)
  • マイク位置:口元からおよそ10cm
  • ノイズ低減:あり

ではさっそくマイクの比較テストをしていきます。

PC内蔵マイク(比較対象①)

まずは、比較対象①のROG Zephyrus G14のPC内蔵マイクを試していきます。

PC内蔵マイクとはいえ、ROG Zephyrus G14は20万円ほどのPCですので、期待が持てそうです。

実際に録音した音声データは以下。

音は聞き取れますが、音質が壊滅的ですね、音がこもっている感じがします。。

ROG Zephyrus G14といえど、PC内蔵マイクの音質はこんなものでしょうか。

iPhone11(比較対象②)

続いて、比較対象②のiPhone11のマイクを試していきます。

iPhoneといえば音質が良いイメージですが、果たしてマイクの性能は良いのでしょうか?

実際に録音した音声データは以下。

PC内蔵マイクよりもかなり音質が良いですね。

ただ、ノイズが若干気になりますね。

Audacityにてノイズを除去したのですが、それでも若干残るみたいです。

ZENLO コンデンサーマイク

最後は、ZENLO コンデンサーマイクです!

3,000円弱で購入できる中華製マイクですが、その性能はどうなのでしょうか。

このマイクはWindows10にもしっかり認識します。

実際に録音した音声データは以下。

おお!!

iPhone11で録音されたノイズもないし、音質も非常に良いです。

管理人
音質に関しては申し分なし!

ただ、音が若干小さいですね。

マイクのボリュームを最大にしているのですが、入力音量が小さいようです。

ZENLO コンデンサーマイクの使ってみて良いところ

ZENLO コンデンサーマイクを実際に使ってみて、良いと感じた点は以下の2点です。

ZENLO コンデンサーマイクの良いところ① 音質が良い

既述の音声テストの通り、ZENLO コンデンサーマイクはかなり音質が良いと感じます。

ほとんどノイズも拾わないです。

管理人
中華製の格安コンデンサーマイクとしては上々の仕上がりと言えるでしょう。

ZENLO コンデンサーマイクの良いところ② 見た目(質感)が良い

見落としがちですが、ZENLO コンデンサーマイクの見た目はけっこう格好良いです。

質感も金属で安っぽくないです。しっかりしています。

管理人
プロが使用しているような高級感があります。

ZENLO コンデンサーマイクの使ってみてイマイチなところ

ZENLO コンデンサーマイクを実際に使ってみて、イマイチだと感じた点は以下です。

入力音量が小さい

既述の音声テストの通り、ZENLO コンデンサーマイクは入力音量が小さいです。

ボリュームのつまみを最大にして、やっと普通に使えるレベル。

PC内蔵マイクやiPhoneと比較しても、音量が小さいので、使用する際にはボリュームのつまみを最大にしておきましょう。

ZENLO コンデンサーマイクをおすすめできる人

ZENLO コンデンサーマイクは以下の方におすすめできます。

  • 音質の良いマイクを探しているけど、お金をかけたくない方
  • テレワーク用にマイクの購入を検討している方
  • Youtubeやニコニコ動画の動画投稿用にマイクの購入を検討している方

ハイエンドの音質の良いマイクを探せばいくらでもありますが、そんなお金は出したくないですよね。

ZENLO コンデンサーマイクは価格が安い割に音質が良いので、コスパ重視の方にはおすすめのマイクです。

音質がかなり良いので、テレワーク時のTV会議(ZOOM、Skype、Webexなど)で、クリアな音声で会話ができるでしょう。

また、同理由から、これから動画投稿をしたいと考えている方にもおすすめできるマイクです。

ZENLO コンデンサーマイクを購入するなら

ZENLO コンデンサーマイクを購入するならAmazon一択です。

楽天やヤフーショッピングでも調べてみましたが、Amazonが最安でした。

2021年2月現在で、Amazon販売価格2980円です。

管理人
ZENLO コンデンサーマイクが気になった方は↓から覗いてみてくださいね。

まとめ:ZENLO コンデンサーマイクはコスパ最強のコンデンサーマイク!

本記事では、コスパ最強のコンデンサーマイク「ZENLO コンデンサーマイク」をご紹介しました。

価格が3,000円程でかなり音質が良いので、コスパ最強のコンデンサーマイクと言えます。

入力音量が若干小さいのが気になりますが、ボリュームのつまみを最大にすれば、使用するには問題ないと思います。

テレワークのTV会議やYoutubeやニコニコ動画の動画投稿でマイクの購入を検討している方におすすめできるマイクです。

  • この記事を書いた人

きなり

ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。
【経歴】高専から学歴ロンダリングし、旧帝大院を修了し、新卒で大手企業入社。現在はほそぼそと暮らしています。
レビュー依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)
☆を@に変換ください。
もしくは、TwitterのDMにお願いします。
月2万人に読まれるブログになりました!
>>お仕事のご依頼はこちら