Teclast M40とALLDOCUBE iPlay 40どっちが買い?【中華タブ】

2021年1月20日

中華タブレットでTeclast M40とALLDOCUBE iPlay 40を購入検討中なんだけど、どっちが良いかなぁ

ポイント

こんなお悩みの方に向けて、管理人ならTeclast M40とALLDOCUBE iPlay 40のどちらを購入するか解説します。

管理人
まずは、スペックの比較から見ていきましょう。
[2021 NEWモデル] ALLDOCUBEタブレット10.4インチ iPlay40 Android 10.0 RAM8GB/ROM128GB 8コアCPU 4G LTE モデルタブレットPC 2000x1200 IPSディスプレイType-C+Bluetooth 5.0+GPS+デュアルWiFi+6000mAh+最大のサポート2TB TF拡張
ALLDOCUBE

合わせて読みたい

Teclast M40とALLDOCUBE iPlay 40のスペック比較

Teclast M40とALLDOCUBE iPlay 40のスペックを比較するとこんな感じ。

両機種のうち、優れている点を赤字で示しています。

 Teclast M40ALLDOCUBE iPlay 40
CPUUNISOC T618 Aortex-A75(オクタコア)UNISOC T618 Aortex-A75(オクタコア)
OSAndroid 10Android 10
RAM6GB8GB
ストレージ128GB128GB
SDMicroSDMicroSD
ディスプレイ10.110.4
解像度1920*12002,000*1,200
バッテリー容量6000mAh6000mAh
Wi-Fi2.4 GHz / 5 GHz2.4 GHz / 5 GHz
Bluetooth5.05.0
LTEバンドGSM:B2, B3, B5, B8
WCDMA:B1, B5, B8
LTE:B1, B3, B5, B7, B8, B20, B34, B38, B39, B40, B41
GSM:B2/ 3/ 5/ 8
WCDMA:B1/ 2/ 5/ 8
TDS: B34/ 39
FDD:B1/ 2/ 3/ 5/ 7/ 8/ 20/ 28AB
TDD: B38/ 39/ 40/ 41
SIMデュアルSIM(nanoSIM*2)デュアルSIM(nanoSIM*2)
サイズ243*163*9.3mm248.1*157.9*8.3mm
重量529g474g
Antutuベンチマーク208179222366
カメラ8MP(メイン)/5MP(インカメ)8MP(メイン)/5MP(インカメ)
スピーカーデュアルスピーカークアッドスピーカー
イヤフォンジャック×
USBポートType-CType-C
GPS機能
防水/防塵性能××
価格(Banggood)$179.99$229.99
価格(Amazon)23900円29,999円

見ての通り、全体的に似たりよったりですが、ALLDOCUBE iPlay 40の方が6000円高い分、優れている点が多いですね。

管理人
特にRAMの差(6GBと8GB)と重量差(529gと474g)が大きいと感じます。

また、ALLDOCUBE iPlay 40はディスプレイサイズ(10.4インチ)の割に、筐体がスリムなのもグッドです。

一方で、ALLDOCUBE iPlay 40にはイヤフォンジャックが搭載されていないのが欠点。

この点はTeclast M40が優れていると言わざるを得ないです。

ワイヤレスイヤホンユーザーじゃないとALLDOCUBE iPlay 40はきついですね。

Teclast M40とALLDOCUBE iPlay 40の外観比較

まずは、Teclast M40から見ていきましょう。

Teclast M40の外観をチェック!

Teclast M40は横持ちが正なのですね。

5MPのインカメラは横画面上部に付いています。

Teclast M40を斜めから見るとこんな感じ。

イヤフォンジャックは上部に付いているようです。

背面には、8MPのメインカメラが右上部にありますね。

電源ボタンやボリュームボタンもカメラ周辺に付いています。

側面を見るとこんな感じ。

カメラが出っ張ってますね。

管理人
出っ張りカメラ流行ってますが止めてほしいです。

デュアルスピーカーは、横画面の下部にあるようです。

続いて、ALLDOCUBE iPlay 40の外観を見ていきましょう。

ALLDOCUBE iPlay 40の外観をチェック!

インカメラの位置から、ALLDOCUBE iPlay 40は縦持ちが正だとわかります。

個人的に縦持ちのほうが好きなので、高感度高めです。

斜めから見るとこんな感じです。

ラウンドフォルムのようです。

iPlay20のときのような角張ったデザインのほうが個人的に好みなので、少し残念。

背面には、8MPのメインカメラが左上部に付いています。

電源ボタンやボリュームボタンもメインカメラ付近にありますね。

背面はこんな感じ。

ALLDOCUBE iPlay 40も出っ張りカメラです。残念。

出っ張りカメラだと背面を下に向けて置くとぐらつくので嫌いです。

管理人
続いて、Teclast M40とALLDOCUBE iPlay 40の口コミを見てきましょう。

Teclast M40とALLDOCUBE iPlay 40の口コミ比較

Teclast M40の口コミをチェック!

ネットショップやSNSでTeclast M40の口コミを確認すると以下のようなものがありました。

  • 使用感はスペック通り、使ってみて良いと感じる。
  • 10インチサイズのタブレットで、この性能なら文句なくコスパが良いと言える。
  • CPUパワーがそこそこあるので、軽目のゲームであれば、気持ち良く動作する。
  • イオンSIMと楽天SIMで、通話も確認できた。
  • タッチパッドの感度はあまり良くない。
  • 529gなので、結構重い。

Teclast M40は全体的に評価が高いものの、タッチの精度や重量を指摘する人が多い印象でした。

ALLDOCUBE iPlay 40の口コミをチェック!

ネットショップやSNSでALLDOCUBE iPlay 40の口コミを確認すると以下のようなものがありました。

  • 普通にサクサク使える。
  • 液晶が綺麗。
  • デフォルト設定で荒野行動が普通に遊べる。
  • RAM8GBなので、タスクを切り替えてもアプリが落ちない。
  • 顔認証でロック解除がすこぶる使いやすい。
  • クアッドスピーカーの音質はあまり良くない。

ALLDOCUBE iPlay 40は発売したばかりでレビューは少ないですが、こちらも全体的に評価が高い印象でした。

管理人
特にRAM8GBが高評でした。

スペック表には載せていませんが、ALLDOCUBE iPlay 40は顔認証が付いています。これもポイント高めです。

では、結局、Teclast M40とALLDOCUBE iPlay 40のどちらが買いなのかを解説します。

Teclast M40とALLDOCUBE iPlay 40のどちらを買えば良いか

管理人
私が買うならALLDOCUBE iPlay 40一択です。

Teclast M40より6000円高い点を加味しても、現在発売されているAndroidタブレットではスペックで最上位クラスですし、買いだと思います。

少ないながら口コミも高く、RAM8GBは非常に魅力的です。

最終的な決め手は重量差やタッチ感度などです。

ALLDOCUBE iPlay 40のレビュー記事を書きました↓。興味のある方は覗いてみて下さい。

ALLDOCUBE iPlay 40レビュー【2万円台でコスパ最強】

続きを見る

[2021 NEWモデル] ALLDOCUBEタブレット10.4インチ iPlay40 Android 10.0 RAM8GB/ROM128GB 8コアCPU 4G LTE モデルタブレットPC 2000x1200 IPSディスプレイType-C+Bluetooth 5.0+GPS+デュアルWiFi+6000mAh+最大のサポート2TB TF拡張
ALLDOCUBE
管理人
一方で、Teclast M40も非常に魅力的なタブレットです。

Teclast M40を購入すべき人は、なるべく安くタブレットを購入したい方やワイヤレスイヤホンを使用していない方だと思います。

まとめ(個人的にはALLDOCUBE iPlay 40が買い!)

本記事では、2万円台の中華タブレットとして人気なTeclast M40とALLDOCUBE iPlay 40を比較しました。

  • Teclast M40は、ALLDOCUBE iPlay 40よりも6000円安く、イヤフォンジャック搭載が魅力。
  • ALLDOCUBE iPlay 40は、RAMが8GBであること、重量が474gと10インチタブにしては軽量であることなどが魅力。

個人的には、ALLDOCUBE iPlay 40が買いだと思いました。

管理人
といわけで、さっそくBanggoodでALLDOCUBE iPlay 40注文しちゃいました!

届くのが楽しみです。

合わせて読みたい

2021/11/16

【MX Keys Miniレビュー】欠点なしのキーボード【買い】

「MX Keys」のレビュー記事も書いていますので、興味のある方は覗いてみてください。 ロジクール MX KEYS mini KX700GR ミニマリスト ワイヤレス イルミネイテッド キーボード グラファイト 充電式 bluetooth Logi Bolt Unifying非対応 USB-C-A 日本語配列 windows mac chrome iPad ios Android 無線 ワイヤレスキーボード KX700 国内正規品 created by Rinker Logicool(ロジクール ...

ReadMore

2021/11/15

【ECOVACS DEEBOT N8+ レビュー】自動ゴミ収集、水拭き対応のロボット掃除機

【自動ゴミ収集】ECOVACS(エコバックス)DEEBOT N8+ ロボット掃除機 マッピング 水拭き対応 強力吸引 お掃除ロボット 薄型&静音設計 自動充電 落下防止 Wi-Fi接続 Alexa対応 フローリング/畳/カーペット掃除 Amazon.co.jp限定 1年メーカー保証 created by Rinker ECOVACS Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 目次1 ECOVACS DEEBOT N8+のレビューの結論を先に解説2 ECOVACS DEEBOT N8+の主な ...

ReadMore

2021/11/7

【ロジクール KX800 MX Keys レビュー】致命的な欠陥1つ、その他は満足

ロジクール アドバンスド ワイヤレスキーボード KX800 MX KEYS 充電式 bluetooth Unifying Windows Mac FLOW ワイヤレス 無線 キーボード 国内正規品 created by Rinker Logicool(ロジクール) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 目次1 ロジクール KX800 MX Keysのレビューの結論を先に解説2 ロジクール KX800 MX Keysのスペックまとめ3 ロジクール KX800 MX Keysを開封・外観チ ...

ReadMore

2021/10/3

【iPad mini 6レビュー】1週間使用して分かった欠点3つ、その他は完璧

Appleの新製品として、iPhone13シリーズとiPad mini 6、無印iPad(第9世代)が発売されましたね。 個人的には、iPhone13シリーズには全く魅力を感じませんでした。指紋認証非採用、Lightningケーブル継続、ノッチ継続とほとんど進化していません。 一方、iPad mini 6は、指紋認証採用、USB Type-C採用、フルディスプレイ採用。iPhoneに採用して欲しかったモノ全てが詰まっています。 皆が大好きなiPad mini 6、徹底的にレビューしていきます。 \売り切れ ...

ReadMore

2022/1/17

【2022年1月】忖度なし!格安SIM厳選9社 通信速度ランキング 徹底比較!

目次1 【結論】 2022年1月 格安SIM厳選9社の通信速度ランキング2 取り扱う格安SIMは?3 格安SIMの通信速度の評価方法は?3.1 格安SIMの通信速度はどこで測定しているの?4 2022年1月 格安SIM厳選9社の通信速度ランキング(詳細)5 これまでの格安SIM厳選9社の通信速度ランキング 6 管理人がおすすめする格安SIMは?7 まとめ:格安SIM選びの参考に7.1 (参考)これまでの格安SIM9社の通信速度集計結果のエビデンスを公開8 2022年1月 格安SIM9社の通信速度集計結果の ...

ReadMore

【2021年11月】格安SIM通信速度ランキング!(ロンダラボ!調べ)

OCNモバイルONE (86,611pt)

OCNモバイルONE

第1位はOCNモバイルONEです!

  • 平日、休日ともに安定した通信速度
  • キャリアの新料金プランであるahamoよりも早い
  • 格安でスマホを購入できるのも魅力
  • 月額料金770円(税込)~

IIJmio (70,473pt)

IIJmio(みおふぉん)

第2位はIIJmioでした!

  • 音声通話SIMで最安級の料金プラン
  • docomo回線とau回線のマルチキャリアに対応
  • eSIMにも対応
  • 月額料金858円(税込)~

ahamo (67,335pt)

ahamo新規・MNP

第3位はahamoでした!

  • 平日、休日ともに安定した通信速度
  • docomoの新料金プランなので安心
  • 5分間までの国内通話無料
  • 20GBで2,970円(税込)と明瞭な料金プラン

  • この記事を書いた人

きなり

ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。
【経歴】高専から学歴ロンダリングし、旧帝大院を修了し、新卒で大手企業入社。現在はほそぼそと暮らしています。
レビュー依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)
☆を@に変換ください。
もしくは、TwitterのDMにお願いします。
月2万人に読まれるブログになりました!
>>お仕事のご依頼はこちら