【PHILIPS 278E1A/11 レビュー】4K 27インチモニターで最安級

2021年8月15日

ポイント

本記事は、PHILIPSの4K 27インチモニターである「278E1A/11」をご紹介するものです。

4K 27インチモニターで最安級ですが、IPS液晶搭載で5年保証なので非常におすすめです。

PHILIPS 278E1A/11 27インチモニターの主な仕様

PHILIPS 278E1A/11は、4K(3840x2160)の解像度を持つ27インチの液晶モニターです。

主な仕様は下記の通りとなります。

仕様
モニタサイズ27インチ
表面処理ノングレア(非光沢)
最大解像度4K(3840×2160 @60Hz)
パネル種類IPS
有効表示領域596.74 × 335.66
応答時間4ミリ秒
入力端子HDMI × 2, DisplayPort × 1
VESAマウント
スピーカー
サイズ613 × 461 × 192mm
重量4.78kg

仕様は必要十分を満足していますね。

ただし、リフレッシュレートが60Hzなので、ゲームのプレイには向かないと思います。

ゲーム用途以外であれば、全く問題のないスペックとなります。

VESAマウントがついているので、モニターアームに取り付けることも可能です。

PHILIPS 278E1A/11 27インチモニターを開封・外観チェック

PHILIPS 278E1A/11を開封していきます。

内容物は、モニター本体、モニタースタンド、HDMIケーブル、DisplayPortケーブル、充電ケーブル、説明書となります。

さっそく、組み立てていきます。

モニター本体にモニタースタンドを取り付けました。

背面はこのような感じです。モニターの高さは固定式となります。

モニターの高さを調節したい方は、モニターアームやモニター台の導入が必要になります。

背面には、各種端子(電源、HDMIケーブル×2、DisplayPort、オーディオ入力、イヤフォンジャック)があります。

スタンドを取り付けた状態のモニター下端までの高さは9.5cmほどです。

モニターの幅は公称値通り、61.3cmです。

モニターの高さも公称値通り46.1cmとなります。

ベゼルの横方向の幅は8mmです。

高さ方向の幅も同様に8mmです。

モニター下面のベゼル幅は少し広くなっていて、23mmとなります。

モニター右下には各種物理ボタンがあります。

物理ボタンの押し心地は悪くないですね。

PHILIPS 278E1A/11 27インチモニターをモニターアームに装着

既述の通り、PHILIPS 278E1A/11はモニターの高さが固定されています。

モニターの高さが合わないと肩や首のコリにも繋がりますので、私はモニターアームを導入します。

私は「エルゴトロン LX」を使用しますが、安価なものでも問題ないです。

まず、モニタースタンドの根本の蓋を開けます。指を引っ掛けるだけで開けられます。

蓋を開けるとモニタースタンドがネジ止めされていますので、ドライバーを使用して外していきます。

このようにモニタースタンドを外せたら、蓋を閉めます。

モニターアームをVESAマウント(背面の4つのネジ穴)に取り付けます。

PHILIPS 278E1A/11 をモニターアームに取り付けるとこのようになります。

モニターアームを導入することで、モニターの高さを調節できるので、購入することをおすすめします。

モニターアームを導入することで、このように配線をすっきりさせることができます。

横から見ると、このようになっています。配線をモニターアーム上にくくりつけることができます。良い感じですね。

PHILIPS 278E1A/11 27インチモニターを起動・設定

PHILIPS 278E1A/11 27インチモニターを起動

続いて、PHILIPS 278E1A/11をPCに接続のうえ起動します。

電源を入れただけで、このように表示されます。解像度が高いのでドットが見えないですね、キレイです。

コントロールパネルを開くと、3840×2160の解像度で表示されていることが分かりますね。

IPS液晶なので、上から覗いても発色が変わりませんね。

横から見ても同様に発色の変化はありません。

PHILIPS 278E1A/11 27インチモニターを設定

次にPHILIPS 278E1A/11の設定を進めます。

モニター右下のOKボタン(右から2番目)を押すと設定画面に進みます。

ここでは、ローブルーライトの設定をします。

ローブルーライトをオンに設定すると、「この設定を変更すると、消費電力が増加します。続行しますか?」という表示がされます。

「はい」を選択すると、ローブルーライトがオンになります。

分かりづらいですが、このようにモニターが黄色みがかって表示されます。

ここでは、入力端子( HDMIケーブル×2、DisplayPort )の切替ができます。

ここでは、表示画像の設定を行います。

輝度やコントラスト、シャープネスなどをお好みの設定に変更可能です。

いくつか設定をいじってみましたが、個人的には初期設定が好みです。

ここでは、モニターに表示する領域の設定を行います。

あえて可視領域を狭める必要はないので、初期設定のままで良いでしょう。

ここでは、音声の設定を行います。ボリュームや、ミュートの設定が可能です。

後述しますが、モニター標準のスピーカーは音質が悪いです。

かなりこもって聞こえるので、別途スピーカーを準備したほうが良いでしょう。

ここでは、色温度の調整ができます。

特にこだわりがなければ、初期設定のままで良いでしょう。

ここでは、言語設定を行います。日本語に設定すれば良いでしょう。

ここでは、モニターに表示する設定画面(ここで表示している画面)の位置を変更することができます。

初期設定のままで良いと思います。

その他の設定(解像度の通知、リセット)などを行います。

特に設定する必要はありません。

PHILIPS 278E1A/11 27インチモニターで4K動画を視聴

PHILIPS 278E1A/11の設定が完了しましたので、4Kの動画を視聴してみます。

YouTubeの4K動画を視聴してみました。

分かりづいですが、夜景の細部が潰れることなく表示されます。

このようにズームしても夜景が潰れていませんね。

昼間の映像についてもキレイに表示されます。

ズームしても非常にキレイに表示されます。

さすが4Kモニターですね。

PHILIPS 278E1A/11 27インチモニターのデメリット

これまで、PHILIPS 278E1A/11を使ってみて良いところをご紹介してきましたが、イマイチな点もあります。

  1. 純正のモニタースタンドを使用する場合、高さの調節ができない
  2. モニター内臓のスピーカーの音質がイマイチ

1点目については、モニターアームやモニター台があればデメリットを回避することができます。

2点目については、スピーカーがあればデメリットを回避することができます。

いずれも、デメリットを回避するためには追加投資が必要になるので、注意が必要です。

モニターアームやスピーカーは安価で購入することができますので、まずは安価なもので揃えることをおすすめします。

まとめ:PHILIPS 278E1A/11は、4K 27インチモニターの最適解

本記事では、 PHILIPS 278E1A/11の実機をレビューしました。

本製品は、4KIPS液晶搭載の27インチモニターの中では最安級の製品になっています。

モニターの高さが調節できない点やスピーカーの音質が悪い点はデメリットですが、それ以外は使用上問題ありません。

大手メーカーPHILIPS製で、5年保証なので安心しておすすめできる製品です。

2022/8/27

【SONY WF-1000XM4 レビュー】全てが最高クラスの完全ワイヤレスイヤホン

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-1000XM4 BM created by Rinker ソニー(SONY) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング タップできる目次1 SONY WF ...

ReadMore

2022/8/27

【ロジクール MX MASTER 3Sレビュー】Logi Bolt対応の高級マウス

ロジクール MX MASTER3s アドバンスド ワイヤレス マウス 静音 MX2300GR Logi Bolt Bluetooth Unifying非対応 8000dpi 高速スクロールホイール USB-C 充電式 windows mac iPad Chrome Android OS 無線 ワイヤレスマウス MX2300 グラファイト 国内正規品 created by Rinker Logicool(ロジクール) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング タップできる目次1 ロジクール ...

ReadMore

2021/11/16

【MX Keys Miniレビュー】欠点なしのキーボード【買い】

「MX Keys」のレビュー記事も書いていますので、興味のある方は覗いてみてください。 ロジクール MX KEYS mini KX700GR ミニマリスト ワイヤレス イルミネイテッド キーボード グラファイト 充電式 bluetooth Logi Bolt Unifying非対応 USB-C-A 日本語配列 windows mac chrome iPad ios Android 無線 ワイヤレスキーボード KX700 国内正規品 created by Rinker Logicool(ロジクール ...

ReadMore

2022/8/27

【エコバックス DEEBOT N8+ レビュー】自動ゴミ収集、水拭き対応のロボット掃除機

【自動ゴミ収集】ECOVACS(エコバックス)DEEBOT N8+ ロボット掃除機 マッピング 水拭き対応 強力吸引 お掃除ロボット 薄型&静音設計 自動充電 落下防止 Wi-Fi接続 Alexa対応 フローリング/畳/カーペット掃除 Amazon.co.jp限定 1年メーカー保証 created by Rinker ECOVACS Amazon 楽天市場 Yahooショッピング タップできる目次1 エコバックス DEEBOT N8+のレビューの結論2 エコバックス DEEBOT N8+のレビュ ...

ReadMore

2021/11/7

【ロジクール KX800 MX Keys レビュー】致命的な欠陥1つ、その他は満足

ロジクール アドバンスド ワイヤレスキーボード KX800 MX KEYS 充電式 bluetooth Unifying Windows Mac FLOW ワイヤレス 無線 キーボード 国内正規品 created by Rinker Logicool(ロジクール) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング タップできる目次1 ロジクール KX800 MX Keysのレビューの結論を先に解説2 ロジクール KX800 MX Keysのスペックまとめ3 ロジクール KX800 MX Keysを ...

ReadMore

関連記事

【2022年】格安SIM通信速度ランキング!(ロンダラボ!調べ)

ahamo (958,084pt)

ahamo新規・MNP

第1位はahamoでした!

  • 平日、休日ともに安定した通信速度
  • docomoの新料金プランなので安心
  • 5分間までの国内通話無料
  • 20GBで2,970円(税込)と明瞭な料金プラン

OCNモバイルONE (642,254pt)

OCNモバイルONE

第2位はOCNモバイルONEでした!

  • 平日、休日ともに安定した通信速度
  • キャリアの新料金プランであるahamoよりも早い
  • 格安でスマホを購入できるのも魅力
  • 月額料金770円(税込)~

LinksMate(613,974pt)

第3位はLinksMateでした!

  • 8時台の通信速度が最高クラス
  • 選べる料金プランが114種類と豊富
  • ゲーム連携で特典が貰える
  • 月額料金165円(税込)~
  • この記事を書いた人

きなり

黒いガジェットが好き。
累計50万PV超のブログメディア「ロンダラボ!」管理人。PC、ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。

レビューのご依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)☆を@に変換ください。
>>お仕事のご依頼はこちら