Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)の発売時期、アップデートを予想

2021年6月27日

ポイント

本記事は、Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)の発売時期、アップデート内容の予想を解説するものです。

 

プライムデーやサイバーマンデーなどでKindle PaperWhiteが安売りしているとついつい購入したくなりますよね。

そんな時に気になるのが、「次期モデルがいつ発売するか」です。

というわけで、本記事ではKindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)の発売時期、アップデートの予想をご紹介します。

 

Kindle PaperWhiteの購入に悩んでいる方、参考にしてみてくださいね。

 

Kindle Unlimtiedはこちらから

 

これまでのKindle PaperWhiteの発売時期・主な仕様をおさらい

これまでのKindle PaperWhiteの発売時期や主な仕様・アップデート内容をまとめると下表の通りとなります。

Kindleの世代(Kindle PaperWhiteの世代)
発売日
前回モデル発売からの期間

主な仕様(アップデート:赤字)

5世代(1世代)
2012年11月19日

  • WiFiモデル、WiFi+3Gモデル
  • 重量:WiFiモデル(213g)、WiFi+3Gモデル(221g)
  • 解像度:212ppi
  • カラー:ブラック
  • ストレージ:2GB
6世代(2世代)
2013年10月22日
0年11ヶ月
  • WiFiモデル、WiFi+3Gモデル
  • 重量:WiFiモデル(206g)、WiFi+3Gモデル(215g)
  • 解像度:212ppi
  • カラー:ブラック
  • ストレージ:4GB
7世代(3世代)
2015年6月30日
1年8ヶ月
  • WiFiモデル、WiFi+3Gモデル
  • 重量:WiFiモデル(205g)、WiFi+3Gモデル(217g)
  • 解像度:300ppi
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • ストレージ:4GB
10世代(4世代)
2018年11月7日
3年0ヶ月
  • WiFiモデル、WiFi+4Gモデル
  • 重量:WiFiモデル(182g)、WiFi+3Gモデル(191g
  • 解像度:300ppi
  • カラー:ブラック、セージ、トワイライトブルー、プラム
  • ストレージ:8GB、32GB
  • 防水機能搭載

Kindle PaperWhiteはこれまで4世代発売されています。(マイナーアップデート除く)

4世代の発売までに要した期間は、約1年(5世代⇛6世代)、約2年(6世代⇛7世代)、約3年(7世代⇛10世代)となります。

ここで、特筆すべきは世代が新しくなるに連れ、発売までの期間が長期化している点です。

 

また、世代が新しくなるに連れ、アップデート内容も大幅に進化しています。

現行機の10世代では、4G搭載10%軽量化カラーラインナップ拡充ストレージ大容量化防水機能搭載、と充実したアップデート内容となっています。

こうした傾向は、発売までの期間が長期化したことにより、開発に要する期間を十分に確保できていることが要因ですね。

 

以上を踏まえ、Kindle PaperWhiteの次期モデルである11世代の発売時期およびアップデート内容を予想していきます。

Kindle Unlimtiedはこちらから

 

Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)の発売時期を予想

Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)は2022年下期に発売すると予想します。

これまでの発売までの期間は、1年、2年、3年と長期化しているので、Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)は前回モデルから4年後になると考えられます。

Kindle PaperWhiteの10世代の発売時期が2018年11月なので、その4年後である2022年下期に発売するものと推察できます。

 

正直、現行のKindle PaperWhite(10世代)の完成度が高すぎるので、今すぐにKindle PaperWhiteが欲しい方は現行機を購入して良いかと思います。

防水対応で軽量、ストレージも十分なので、安売りされていれば買い時と考えるのもありです。

Kindle Unlimtiedはこちらから

 

Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)のアップデート内容を予想

これまでのKindle PaperWhiteのアップデート内容を踏まえ、私が考えるKindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)のアップデート内容は下記です。

  • 軽量化
  • ベゼルのスリム化
  • ストレージの大容量化
  • 5G対応

 

Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)のアップデート予想① 軽量化

これまで、Kindle PaperWhiteはWiFiモデルで213gから182gへと軽量化してきました。

スマートフォンやタブレットでも軽量化が進んでいますし、Kindle PaperWhiteもさらに軽量化する可能性がありますね。

 

Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)のアップデート予想② ベゼルのスリム化

Kindle PaperWhiteはベゼルが厚く、どこか野暮ったい印象です。

最近のスマートフォンやタブレットではベゼルレスが一般的ですし、Kindle PaperWhiteについてもベゼルが薄くなることが予想できます。

ベゼルが薄くなることが、筐体が小型化する可能性もあります。

 

Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)のアップデート予想③ ストレージの大容量化

Kindle PaperWhite(10世代)のストレージは8GB、32GBとなっています。

漫画を大量にダウンロードしない限り、8GBでも問題ありませんが、スマートフォンやタブレットの大容量化の流れを受けて、Kindle PaperWhiteでも大容量化が進むのではないかと思います。

Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)では、16GB、64GBのストレージになるのではないかと考えています。

 

Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)のアップデート予想④ 5G対応

可能性は低いですが、Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)が5G対応することも考えられます。

WiFi+4Gでも十分ですが、スマートフォンでも5G対応端末が標準化しているので、Kindle PaperWhiteにおいても5G対応する可能性はありますね。

Kindle PaperWhiteが5Gに対応する場合、sub6のみに対応することになると思います。

Kindle Unlimtiedはこちらから

 

まとめ:Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)は2022年下期と予想

本記事では、Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)の発売時期、アップデート内容の予想を解説しました。

これまでの発売傾向を踏まえると、Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)の発売時期は2022年下期と予想できます。

また、Kindle PaperWhiteの次期モデル(11世代)のアップデート内容は下記と予想します。

  • 軽量化
  • ベゼルのスリム化
  • ストレージの大容量化
  • 5G対応

 

Kindle PaperWhiteの購入に悩んでいる方、参考にしてみてくださいね。

Kindle Unlimtiedはこちらから

  • この記事を書いた人

きなり

ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。
【経歴】高専から学歴ロンダリングし、旧帝大院を修了し、新卒で大手企業入社。現在はほそぼそと暮らしています。
レビュー依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)
☆を@に変換ください。
もしくは、TwitterのDMにお願いします。
月2万人に読まれるブログになりました!
>>お仕事のご依頼はこちら

© 2021 ロンダラボ Powered by AFFINGER5