Soundcore Liberty Air 2 Proの設定方法を解説【スクリーンショット多め】

2021年2月21日

ポイント

本記事は、Ankerから販売されているSoundcore Liberty Air 2 Proを購入した方に向けて、設定方法をまとめたものです。

スクリーンショット多めで解説していますので、ぜひ参考にしてください。

画像が多いので、適宜目次を活用してくださいね。

記事の最後に管理人のおすすめ設定をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

合わせて読みたい

 

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proにおすすめのイヤーピースを↓の記事で紹介しています。参考にしてみてくださいね。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro のイヤーピースを交換(FINAL TYPE E)

続きを見る

Soundcore Liberty Air 2 Proの設定① Soundcoreアプリをインストールし、ペアリングする

Soundcore Liberty Air 2 Proを使用するには、Soundcoreアプリをインストールします。

Soundcore

Soundcore
開発元:Power Mobile Life LLC
無料
posted withアプリーチ

Soundcoreアプリをインストールしたら、スマートフォンのBluetoothをオンにして、充電ケースをスライドさせます。

充電ケースをスライドさせると、このように一瞬で接続できます。

Soundcoreアプリを開くと、このように表示されます。

まず、イヤホンを装着し、イヤーチップ装着テストを実施します。

Soundcore Liberty Air 2 Proの設定② イヤーチップ装着テストを実施

Soundcoreアプリの「イヤーチップ装着テスト」をタップします。

「イヤホンを装着して下さい」をタップ。

静音な場所でテストしましょう。

「テストを開始」をタップします。

テスト中は静かに待機します。

テスト結果が表示されました。

「最適な密閉感」と表示されればOKです。

「密閉感が良くありません」と表示されたら、違うイヤーチップに変えて再テストします。

続いて、HearIDおよびイコライザーの設定をします。

Soundcore Liberty Air 2 Proの設定③ HearIDおよびイコライザーを設定

HearIDを設定

まずは、HearIDを設定していきます。

「次へ」をタップします。

あなたの年齢をタップします。

静音な場所でテストしましょう。

「次へ」をタップします。

イヤホンを装着し「テストを開始」をタップします。

まず、左耳のテストを行います。

音が聞こえたら「はい」、聞こえなかったら「いいえ」をタップします。

左耳の全てのテストが終了したら、右耳のテストに移行します。

右耳のテストも同様に進めていきます。

左耳と右耳のテストが全て完了したら、HearIDの設定完了です。

Soundcore Liberty Air 2 Proは、HearID以外にもイコライザーの設定が豊富です。

プリセットのイコライザーを試してみる

Soundcore Liberty Air 2 Proで設定できるプリセットのイコライザーは以下。

22種類ものイコライザーがあります。

イコライザーの設定が豊富なので、気になるモードを試してみましょう。

また、自分の好みに合わせてイコライザーを設定できます。

カスタムのイコライザーを試してみる

こんな感じで各周波数帯の音圧を自由自在に設定できます。

HearID、プリセットのイコライザー、カスタムのイコライザーのうち、好みの設定に変更しましょう。

Soundcore Liberty Air 2 Proの設定③ コントロールを設定

続いて、イヤホンでのコントロールの設定を行います。

右下のコントロールをタップします。

イヤホンの右と左に、ダブルタップと2秒間長押しの設定を割り当てることができます。

割り当てることができるアクションは以下。

  • 音量小
  • 音量大
  • 次へ
  • 戻る
  • 再生/一時停止
  • 音声アシスタント
  • モード設定

使う頻度が高いアクションを設定に割り当てましょう。

Soundcore Liberty Air 2 Proの設定④ モード設定

続いて、モード設定を行います。

「モード設定」タップします。

ノイズキャンセリングモードを設定

ノイズキャンセリングモードは、以下の4種から設定可能です。

  • 交通機関
  • 屋内
  • 屋外
  • カスタム

イヤホンをよく使う状況に合わせて、ノイズキャンセリングモードを設定しましょう。

続いて、外部音取り込みモードを設定します。

外部音取り込みモードを設定

外部音取り込みモードは以下の2種から設定可能です。

  • 全ての外音
  • 音声フォーカス

使用してみてお好みのモードに設定します。

続いて、管理人のおすすめ設定を紹介します。

Soundcore Liberty Air 2 Proの管理人おすすめ設定に変更する

管理人のおすすめ設定は以下です。

  • モード設定
    ノイズキャンセリングモード:交通機関
    外部音取り込みモード:全ての外音
  • HearIDおよびイコライザー:プリセット(ロック)
  • コントロール
    ダブルタップ:L(次へ)、R(再生/一時停止)
    2秒間長押し:L(音声アシスタント)、R(モード設定(ノイズキャンセリング→外部音取り込み))

Soundcore Liberty Air 2 Proを購入してみたものの、どんな設定にして良いか分からない方は、とりあえず管理人と同じ設定にしてみるのもありです。

操作に慣れたら、自分好みの設定にカスタマイズしていきましょう!

まとめ

本記事では、Ankerから販売されているSoundcore Liberty Air 2 Proの初期設定および管理人のおすすめ設定を記事にしました。

ペアリングからイコライザー、管理人のおすすめ設定までご紹介していますので、設定に悩んでいる方、参考にしてみて下さい。

 

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proにおすすめのイヤーピースを↓の記事で紹介しています。参考にしてみてください。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro のイヤーピースを交換(FINAL TYPE E)

続きを見る

合わせて読みたい

  • この記事を書いた人

きなり

ガジェット、モバイルなどをメインに役立つ情報発信中。
【経歴】高専から学歴ロンダリングし、旧帝大院を修了し、新卒で大手企業入社。現在はほそぼそと暮らしています。
レビュー依頼承ります。ご相談はメール(launderlabcom☆gmail.com)
☆を@に変換ください。
もしくは、TwitterのDMにお願いします。
月2万人に読まれるブログになりました!
>>お仕事のご依頼はこちら

© 2021 ロンダラボ Powered by AFFINGER5